×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

深大寺だるま市




東京都調布市にある深大寺(本名は浮岳山 深大寺。天台宗のお寺です)で毎年3月の3.4日で行われるだるま市に行ってまいりました。
当日は東京では珍しい位の大雪だったのでやるかどうか心配だったのですが、毎年恒例ということで実施されていました。毎年凄い人が来るらしいのですが、この日は雪だった為かお店も人も少々少なめ。だるまは見やすかったですけどね(笑)外人さんも結構いましたよ。


 あちこちにだるまの露天が並びまくっています。不用意にぶらぶら歩いているとあちこちから勧誘(笑)されてしまいます。この他にも招き猫なども売っています。基本的には縁起物らしい。

 また、だるまの開眼も行ってくれます。志の分だけ払って書いてもらうので金額は不定。でも100円〜1000円位の人が多いみたいです。因みに文字は梵字で阿吽(あうん)の阿を意味する文字。一年後位に吽を書いて貰い収めるみたいです。だるま収め所にぼんぼんだるまが放り込まれていました。あのだるまって燃やされるのかな??

 他にも祈祷や猿楽(?)も行っており、中々見所多し。だるまの売買も交渉しだいではまけてくれるかもしれないです。この日は雪でお客さん少なかった所為か、あちらこちらでまけて貰えました(笑)

 
▲だるま開眼所。坊さんが開眼してくれます。  ▲並ぶ露天


販売していただるま。値段は300円〜5000円位かな?皆白目なのがちと怖い(罰当たり)色は色々あります。顔も結構バリエーションがあって、パンダ顔のだるまは傑作だったョ。お店によっては願い事なんかを背中に書いてくれる場所もあるみたいです。